注目!紅豆杉の効果効能まとめ

紅豆杉が持つ驚異のパワーに迫る

生きる万能薬、紅豆杉に秘められたパワーとは

生きる万能薬、紅豆杉の秘められたパワーとは

紅豆杉の正式名称は「雲南紅豆杉」。樹齢3000年以上のものだけを「白寿を迎えた紅豆杉」という敬意を込めて「白豆杉」とも呼んでいます。

学名では「タキサス」とも呼ばれていますが、すべて同じものです。

紅豆杉は、中国雲南省などの標高4,000メートルもある厳寒の山岳地帯に自生しているイチイ科の樹木。

2億年前の恐竜時代から、その姿を変えずに生き抜いてきた雲南紅豆杉は、既知の有効成分をはじめ、未知の超微粒成分がたっぷり含まれていることが解明されつつある、まさに「生きる万能薬」なのです。

高山や砂漠など、過酷な環境にあるものほど、自らの生命を守るために特殊な生物活性物質を豊富にもっていることが、近年の研究でも明らかになっています。

中国では紀元前より、王室専用の仙樹として大切にされてきた紅豆杉。現在は、国家一級保護植物として指定されています

ワシントン条約でも取引が制限されている非常に貴重な樹木で、近年になってアメリカと日本にのみ限定的に輸出され、研究が進められています。

紅豆杉の免疫や人の細胞への効果は、富山医科薬科大学、茨城キリスト教大学、北里大学、金沢医科大学、神戸薬科大学などで研究され、様々な臨床結果が発表されている、医学会でも注目を集めている成分なのです。

紅豆杉 商品画像

紅豆杉は、現在サプリメント・お茶として販売されています。

お茶タイプは、紅豆杉の細かい木屑をティーバッグに詰め、化学合成物質を一切添加していない、天然漢方茶です。ゆっくり香りや味を楽しみたい方に向いています。

好みの濃さに調整できるのも、煎じて飲めるお茶タイプだからこそ。お茶は1日に何回にも分けて飲むのがより効果的だといわれています。

また、紅豆杉エキスをサプリメントにした粒タイプは、サプリ6粒でティーバッグ2.5袋分の紅豆杉を摂取できます。有効成分をしっかりと摂取したいという方には、サプリメントがおすすめです。

現在販売されている紅豆杉の健康食品は、基本的に同じ会社の販売しているお茶とサプリの2つだけです。それだけ希少な成分だということなんですね。

価格も決して安いものではありませんから、紅豆杉の効果や体の状態によっての飲み方のアドバイスなどを的確にしてくれるような販売店で購入をするようにしてくださいね。

≫≫オススメの紅豆杉販売サイトはこちら≪≪


【免責事項】
このサイトは個人が収集した情報をまとめたもので、病気の治癒や症状の緩和を保証するものではありません。
紅豆杉について詳しくは各販売店のHPをご確認いただくか、電話にて問い合わせをお願いします。